2008.07.26

林道チケットは9日から発売

ラリージャパン公式ページは25日、明日から札幌ドーム関連のチケットを発売すると改めて告知するとともに、9日から、林道、新千歳特設のチケットを発売すると発表した。
まだ林道チケットの観戦場所詳細などが発表されていないが、9日までには詳細が発表されるものと思われる。
http://www.rallyjapan.jp/j/00topics/sss89_1.html

| | TrackBack (0)

2008.07.23

大会概要を掲載

ラリージャパン公式ページは23日、昨日行った記者発表の内容と、配付資料を掲載した。
配付資料はチケット、開催概要の2つが掲載されている。
http://www.rallyjapan.jp/j/00topics/2008_4.html

| | TrackBack (0)

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。
丸2年間放置しておりましたが、またラリージャパンについての情報が少なくなってきましたと思いますので、blogを再開したいと思います。

休んでいる間に、ラリージャパンは06年、07年と開催され、両方とも観戦しました。
またラリー北海道にも07年観戦に行きました。


22日、東京にて記者発表会が開催され、下記のようなことが発表されたようです。
私が集めた情報をまとめておきます。

大会冠スポンサーにパイオニア株式会社が付くことが決定し、大会正式名称を「パイオニア・カロッツェリア ラリージャパン」とする。

札幌ドームでのSS観戦チケットの一般発売は7月26日(土)から。他のSSチケットは8月上旬に発売予定。

ラリー参加車両にETCを搭載し、無停止精算を可能にし、高速道路を利用したスピーディーな競技運営を目指す。

ラリー競技は下記の内容で行われる。
10月31日(金)DAY 1 SS数10 SS距離 90.42km 総走行距離495.78km
11月 1日(土)DAY 2 SS数10 SS距離158.16km 総走行距離481.49km
11月 2日(日)DAY 3 SS数 9 SS距離 96.14km 総走行距離357.52km
SS合計数29 SS合計走行距離344.72km 3日間の総走行距離1334.79km

新千歳モーターランドに設けられる特設ステージはDAY2、3に設けられ、SS11,15,24,29と4回走行する。
またSS29は最終SSとして行われ、優勝決定の瞬間が見られる。
レスポンス掲載SSレイアウト図 http://response.jp/issue/2008/0722/article111883_1.images/187343.html

田口勝彦が三菱ランサー エボリューションXでの参戦発表。

| | TrackBack (0)

2006.08.30

今年は行きます!ラリージャパン

今年は行くことにしました。
でも、セレモニアルスタートは見ることが出来ず、金曜昼のサービスからです。
Leg1 帯広SSS、Leg2 シピリカキム1A、Leg3 レラカムイとチケット取りました。
何かありましたら、掲載します。期待せずに見てください。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.06.28

更新終了のお知らせ

2004年1月28日からスタートしたこのblogでしたが、この記事を最後に更新を終了することにしました。

公式サイトの観客向け情報がすばらしく改善されたこと。
公式サイトの情報が改善されたことにより、情報集めの苦手な友人が、公式サイトだけ見ていれば十分情報が手にはいるようになった。
以上の理由から更新を終了することにしました。

2年半の間、ご覧いただきありがとうございました。

(しばらくはこのまま残しておきますが、突然閲覧できないときが来るかも知れません。)

| | Comments (4) | TrackBack (2)

2006.05.22

ラリー北海道 観戦チケットと観戦ポイント

ラリー北海道公式ページでは、観戦チケットの販売と、観戦ポイントの紹介を掲載しました。

観戦チケットは2日間券で前売り5500円、1日券3500円となっています。
観戦ポイントは合計3カ所。
土曜日はおなじみ陸別サーキットのステージ。今年から競技中にもスタジアムセクションの離れ小島Eエリアに入退場できるようになりました。
日曜日は昨年も設定された音更林道ステージと足寄林道ステージ。音更は昨年同様の場所と思われます。
また、足寄ステージは使用する林道がヌプリパケということから、ラリージャパン時と同じポイントかと思われます。
観戦ポイント駐車場では駐車整理代として観戦券の他に車1台500円がかかります。

http://www.rally-hokkaido.com/japanese/spectators/tickets_j.htm
http://www.rally-hokkaido.com/japanese/spectators/spectator_point_j.htm

| | TrackBack (1)

2006.05.18

ラリージャパン公式ページリニューアル

ラリージャパン公式ページがリニューアルされました。
とても見やすく改訂されました。
これほどきれいなWebページは他のラリーには無いです。

| | TrackBack (0)

2006.05.10

観戦券の読者先行販売

WRC+とRallyX誌では、6月8日に読者先行予約を開始すると掲載していました。
全く同じ先行予約のようです。ローソンチケットへ電話で予約するようです。
詳しくは各誌をご覧ください。

| | TrackBack (0)

2006.05.01

ラリージャパン チケット詳細発表

ラリージャパン公式ページは1日、観戦チケットについて発表した。

http://www.rallyjapan.jp/j/spectators/ticket.html
販売開始は6月17日。
3日間6ステージ観戦のシルバー観戦3日間券で25000円、8ステージ観戦のゴールド観戦3日間券で43000円となっている。
シャトルバス運行については掲載されておらず、ステージ近隣駐車場へ直接行くのか、シャトルバスに乗り換えるのかはまだ未定のようだ。

| | TrackBack (1)

2006.04.14

WRC委員長 シェカー・メッタ氏 逝去

FIAは13日、ロンドン市内の病院に入院していたシェカー・メッタが死亡したと発表した。

http://www.fia.com/resources/documents/591844856__11_04_2006_Statement.pdf
メッタ氏はラリー北海道時代から毎年北海道を訪れ、WRCを14戦にし、ラリー・ジャパン開催することに尽力された。
2005年にWRC委員長を交代したが、ジャック・レジ氏の後任としてWRC委員長に就任することが、先月末に発表されたばかりだった。
ご冥福をお祈りいたします。

| | TrackBack (0)

«ラリージャパン 06年ラリーガイド発行